ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ドクターマリオ」

ドクターマリオ 0000 ドクターマリオ 0001

■ジャンル  パズルゲーム
■開発元   任天堂
■発売元   任天堂
■発売日   1990年7月27日


任天堂から発売された落ち物パズルゲームです。
カプセルを使って、ビンの中で繁殖したウイルスを退治することが目的となっています。

ウイルスは赤、青、黄の3種類。カプセルはこの3色の中から2色の組み合わせに
なっており、そのカプセルがランダムに画面上部から降ってきます。
カプセルは回転させたり左右に動かすことができ、同じ色のカプセルまたはウイルスを
縦か横に4つ以上つなげると消滅します。

ウイルスを全て消せばステージクリアとなりますが、それまでにカプセルが画面の
上部まで積み上がってしまうとゲームオーバーになります。

さて、マリオはと言うと、ビンの中にカプセルを投げ入れるお医者さんという形で登場
していました。まあ、マリオである必然性はないのですが...

ルールは覚えてしまうとシンプルですが、効率的にウイルスを消そうとすると、カプセル
の並べ方もいろいろと工夫する余地があり、なかなか奥深いです。

個人的には、対戦プレイが非常に楽しかったですね。
友人宅で、3人交替でひたすら対戦プレイしていた時期がありました。

ルールも良くできており、ゲームの作りも丁寧なので、一人でプレイしても十分楽しい
です。良作ですね。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★★★☆
■思い入れ ★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/94-c2621f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。