ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「つっぱり大相撲」

つっぱり大相撲 0000 つっぱり大相撲 0001

■ジャンル  スポーツゲーム(相撲)
■開発元   テクモ
■発売元   テクモ
■発売日   1987年9月18日


ファミコンで相撲を題材としたゲームとしては、初めてとなる作品でした。

プレイヤーは前頭十三枚目からスタートし、横綱に昇進して優勝するとゲームクリア
となります。

ゲームに登場する多くは架空の力士ですが、中には当時の実在力士をモデルとした
力士もいました。(百代富士=千代の富士、小目錦=小錦 など)

決まり手には、実際に存在するもののほか、特定のコマンド入力で発動する特殊な
ものがいくつかありました。
「もろだし」「すうぷれっくす」「あびせたおし」「ぶれえんばすたあ」などといったものが
ありましたね。

技を掛けるタイミングや間合いにおいて、高度なテクニックが存在したのかもしれま
せんが、私がプレイするとボタンを連打しているうちに何となく勝負が付いていると
いうイメージが残っています。
ですので、上達したという実感があまり掴めなかった気がします...

ゲームとしては、システム自体もシンプルで気軽に遊べるので、友人から借りたソフト
でしたが、結構プレイしたものです。
力士の動きも、どこかコミカルな感じがありましたね。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★☆
■思い入れ ★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/89-e45ae578
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。