ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ファミコンソフトのメーカー別の発売本数を見てみました。

メーカー名は基本的に当時のもの、括弧内はディスクシステム用として発売した
本数です。では、ベスト3から順番に。


第1位 89本(41本) 任天堂
第2位 88本(6本)  ナムコ
第3位 82本(23本) コナミ


まず任天堂の1位は当然なのですが、ナムコとコナミも同じぐらいの本数をリリース
しているんですね。
続いて10位まで、一気にいきましょう。


第4位 70本(13本) バンダイ
第5位 57本(10本) ジャレコ
第6位 56本(7本)  タイトー
第7位 42本(10本) サンソフト
第8位 40本(3本)  カプコン
第9位 37本(1本)  ハドソン
第10位 36本(9本)  ポニーキャニオン


版権モノを数多く発売したであろうバンダイが4位と頑張っています。
以降は老舗メーカーが続く中、ポニーキャニオンが健闘の第10位。個人的には、
ハドソンが9位というのが意外でしたね(もっと多いというイメージがあったので)。
では、11位以降を続けます。


第11位 35本(6本) アイレム
第12位 29本(7本) データイースト
第13位 24本(3本) アスキー
第14位 22本(2本) ケムコ
第14位 22本(11本) スクウェア
第16位 20本(1本) テクモ
第17位 19本(0本) ヘクト
第18位 18本(0本) ココナッツジャパンエンターテイメント
第18位 18本(4本) HAL研究所
第20位 16本(0本) テクノスジャパン


マイナーなメーカーがだんだんと顔を覗かせてきましたね。
スクウェアはディスクシステムでも本数を稼ぎ、第14位に位置しています。
さらに、続けて見てみましょう。


第20位 16本(1本) トンキンハウス
第22位 15本(1本) 東映動画
第22位 15本(6本) 徳間書店
第24位 14本(0本) 光栄
第24位 14本(3本) パック・イン・ビデオ
第26位 13本(0本) ビクターエンタテインメント
第27位 12本(0本) 日本物産
第28位 11本(0本) ケイ・アミューズメントリース
第28位 11本(0本) ホット・ビィ
第28位 11本(1本) タカラ
第31位 10本(0本) アスミック
第31位 10本(0本) ビック東海


一気に行きましたが、これで10本以上リリースしたメーカー全てということになります。
いよいよマイナーなメーカーが多くなってきましたね。
発売本数10本未満というメーカーは、さらに数多くありますが、きりがないので紹介
はこのあたりにしておきます。

こうして見ると、既になくなったり合併したメーカーもそれなりにありますね。
今後は各メーカーごとの歴史、というと大袈裟ですが、どんなゲームをリリースして
きたかというのも、振り返って見てみたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/08/22(木) 12:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/88-ced85e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。