ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「エクセリオン」

エクセリオン 0000 エクセリオン 0001

■ジャンル  シューティングゲーム
■開発元   ジャレコ
■発売元   ジャレコ
■発売日   1985年2月11日


アーケード版として発売された後、ファミコン用として移植されたシューティング
ゲーム作品です。

固定画面式のシューティングゲームですが、自機の動きには慣性が働いており、
操作性は独特の感覚がありました。
また攻撃については、弾数制限がない代わりに単発の(画面内に1発しか発射
できない)デュアルショットと、連射可能だが弾数に制限があるシングルショット
の2種類のショットを使い分ける形でした。

上記の点が、それまでの画面固定型のシューティングにはなかった独自性に
なっていましたね。

演出面では、擬似的な3Dで表現された背景が、慣性の働いた自機の動きに
合わせてスクロールするのも特徴でした。
慣れないうちは、長い時間プレイしていると少々気持ち悪くなりそうでしたが...

ショットを外さずに命中させ続けることで、敵を倒した際に得られる得点が増加
したり、隠れキャラなどのギミックもあったと記憶しています。

好き嫌い(合う合わない)が人によって分かれるかもしれませんが、当時はかなり
繰り返しプレイしましたので、個人的には印象に残っているゲームの一つです。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★☆
■思い入れ ★★★☆

コメント
この記事へのコメント
確かに疑似3Dですよね。
当時としては斬新だったのかもしれないですね!
でも、幼い頃の僕には斬新すぎて・・・何度カセットを叩いたか(笑)
2009/03/05(木) 23:58 | URL | 僕。 #-[ 編集]
そうですね、当時は私も良くカセットを叩いたり、コントローラを
叩きつけたりしましたね~
それでもファミコンは壊れなかった(笑)
2009/03/07(土) 00:34 | URL | kay #0rSuHWYc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/86-b467b5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。