ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「エレベーターアクション」

エレベーターアクション 0000 エレベーターアクション 0001

■ジャンル  アクションゲーム
■開発元   タイトー
■発売元   タイトー
■発売日   1985年6月28日


タイトーからアーケード用として開発されたアクションゲームの移植です。

スパイとして敵地に潜入し、機密文書を奪取して脱出することが目的です。
屋上から潜入し、全ての赤いドアの部屋に入って機密文書を入手した後に、最下階(B1F)
まで行けばステージクリアとなります。

「エレベーターアクション」の名の通り、階の移動は原則エレベーターですが、一部のフロア
ではエスカレーターも使用できます。

敵を倒す方法には、武器として備えている拳銃を使うほか、フロアの電灯を打ち落として
敵の頭に落としたり、エレベーターの下敷きにしてしまうといったものがありました。

なんだか、油断するとすぐやられてしまうゲームだという記憶があり、難易度は高かった
印象があります。

BGMはかなり地味でした。
個人的には、やはり敵をエレベーターの下敷きにしたときの感覚が印象に残っています。
けっこう残酷な倒し方ですよね...

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★☆
■思い入れ ★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/82-d9b99a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。