ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ(ディスクシステム)「エキサイティングベースボール」

エキサイティングベースボール0000 エキサイティングベースボール0001

■ジャンル  スポーツゲーム
■開発元   コナミ
■発売元   コナミ
■発売日   1987年12月8日


ディスクシステムのオリジナル作品としては初めてのゲームです。
(カセット版からの移植では、既にベースボールが出ていました)

チームエディト機能を搭載し、作成したチームのデータと成績をセーブすることができると
いうのは、ディスクシステムならではのものでした。
当時の野球ゲームとしては画期的だったんですよね...

さて、野球ゲームとしての出来は、ちょっと厳しかったんですね。
コンピュータは特に守備に関しては、やる気がないこと甚だしく、テンポが悪くて試合時間
が長引く傾向がありました。

そんな中、エディットチームはノンプロのチームとして始まります。
プロリーグに昇格するためには、他のノンプロのチーム(19球団!)からそれぞれ3勝しな
ければならず、すなわちプロ昇格には最低でも57試合をこなす必要があったのですね。

当時の私のチームがプロリーグ入りできたのか。うーん、記憶にありません...

初代ファミスタをベースに、本作のシステムが載っているようなゲームで遊びたかったなぁ...


■総合評価 ★☆
■思い入れ ★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/72-ea74411d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。