ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーファミコン「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」

ドラゴンクエストV 天空の花嫁_000 ドラゴンクエストV 天空の花嫁_001

■ジャンル  ロールプレイングゲーム
■開発元   チュンソフト
■発売元   エニックス
■発売日   1992年9月27日


ドラクエシリーズの第5作、スーパーファミコンではシリーズで初となる作品です。

主人公の幼少時代から、奴隷としての苛酷な時期・解放、さらに結婚を踏まえ、自分の
子供たちと共に世界を救うまでの、壮大なストーリーが展開していきます。

ゲームバランスの良さは申し分なく、隠しダンジョンの存在や、ちいさなメダル収集など、
やり込める要素も十分にありました。
...と言ったゲーム内容の説明は不要かもしれませんね。
いずれにせよ、家庭用ゲーム機のRPGとしては最高峰の出来であり、名作であること
に異論の余地はありません。

個人的には、ストーリー進行とともに主人公の肩書が変わっていくあたり、仕事が細かい
なと感じました。

 「パパスのむすこ」
 「しんでんのドレイ」
 「にげたドレイ」
 「さすらいのたびびと」
 「モンスターつかい」
 「グランバニアおう」
 「ゆうしゃのちちおや」

以上、列挙してみましたが、奴隷から一国の王、最後は勇者の父親と、波瀾の人生を
歩んでいくのが見て取れますね。

ちなみに私、何度もプレイしましたが、結婚相手はいつもビアンカでした。
こういう部分も、本作の素晴らしいところだと思うんですよね。
(これだけでは言葉足らずで、意味不明かもしれませんが...)


■総合評価 ★★★★★
■思い入れ ★★★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/69-c7e8fc39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。