ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ファンタジーゾーン」

ファンタジーゾーン 0000 ファンタジーゾーン 0001

■ジャンル  シューティングゲーム
■開発元   セガ
■発売元   サン電子
■発売日   1987年7月20日


アーケード用から移植された、横スクロールシューティングゲームです。

B.G.1422年、惑星間の公式通貨が乱れ、エリダス第9惑星が大恐慌に見舞われた。
そして、宇宙協会(スペースギルド)の調査により、何者かがメノン星人を操って外貨
を奪い、「ファンタジーゾーン」に巨大要塞を建造していることが発覚した。
早速オパオパは事態の解決のために「ファンタジーゾーン」へと向かった。
・・・ストーリーの引用です。

任意方向の横スクロール、溜めたお金でパワーアップアイテムをお買い物、といった
システムに特徴がありました。

また、各ステージ(各々の惑星)の特色に合わせて描かれたグラフィックが秀逸でした。
登場するキャラも背景もパステルカラーで表現され、全体的に幻想的かつ可愛らしい
イメージです。各ステージのボスキャラも、それぞれ個性がありましたね。

そんな見た目のイメージとは反して難易度は高く、シューティングが苦手な私には、
少々厳しかったです。
しかし、殺伐とした作品が多いシューティングゲームの中では、本作の持つ世界観や
雰囲気は独特のものがありました。

パステル調で描かれた画面を見ているだけでも楽しいと思える作品でしたね。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★★☆
■思い入れ ★★★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/58-d78b8964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。