ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ボンバーマン」

ボンバーマン 0000 ボンバーマン 0001

■ジャンル  アクションゲーム
■開発元   ハドソン
■発売元   ハドソン
■発売日   1985年12月19日


主人公のボンバーマンは、バンゲリング帝国の地下迷宮で爆弾を製造する仕事をして
いた作業用ロボット。彼はこの毎日にうんざりしていた。ある日、彼は地上に脱出すれば
人間になれるといううわさを聞く。
ボンバーマンは人間になり自由を得るため、地上への脱出を決意した。

・・・というように、一応ストーリーがあるようなので引用してみました。
主人公のグラフィックは、ロードランナーの敵キャラのものですね。

自分が仕掛けた爆弾に閉じ込められて、「プシュ~」と情けない音を出してやられる
おとぼけロボかと思えば、リモコンと火炎バリアに加え、火力アップ×5個程もGET
すれば、ほぼ無敵の破壊力を見せつけるスーパーロボにパワーアップします。

しかし、ウッカリすると、また「プシュ~」ですが...

ちなみにこのゲーム、当時の我が家では母親が最もハマっており、夜な夜な熱中して
プレイしている光景を良く見ました(イマイチ戦果は良くなかったようですが)。

しかし、そこまで母を引き付けた、このゲームの魅力は...やはりBGMでしょうか?

⇒ゲームプレイ動画 - 50面クリア (YouTube)


■総合評価 ★★★
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
ボンバーマン、確かにBGM良いですよね!SE音もカワイイし。
当時、ロードランナーの敵キャラと云う設定も衝撃を受けました。

これからも更新楽しみにしています。50本目指して頑張ってください!


2009/02/08(日) 12:58 | URL | 僕。 #-[ 編集]
僕さん、コメントありがとうございます。
力の抜けた感じも不思議なBGMでしたよね。

まだ始めたばかりですが、コツコツ続けていこうと思いますので、
たまに覗いてくださいまし。
2009/02/08(日) 14:35 | URL | kay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/55-3ba2dc34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。