ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ(ディスクシステム)「レリクス 暗黒要塞」

レリクス 暗黒要塞0000 レリクス 暗黒要塞0001

■ジャンル  アクション
■開発元   ボーステック
■発売元   ボーステック
■発売日   1987年4月10日


ディスクシステムでリリースされたアクションゲーム。PC版をベースにアレンジが
加えられた上でファミコンに移植された作品です。

兄のPC雑誌でPC版の紹介記事を読み、プレイしてみたいなと憧れていたゲームでした。

ゲーム内容ですが、プレイヤーは暗黒要塞に潜入した主人公を操り、倒した敵に乗り移り
ながら、要塞の上階に潜む最終ボス「ヘル」を倒して王女を救い出すのが目的です。

乗り移れる敵は複数種類が存在し、剣やライフル、魔法、拳(素手)など攻撃手段が
それぞれ異なります。

ゲームのシステムは非常に魅力的で、暗黒要塞という雰囲気も良く出ています。
しかし...しかしこのゲーム、致命的にディスクのロードが多いのです。
階段を上り降りするとロード、歩いていてもロード、敵とのエンカウント直前にもロード、
とにかくディスクを読みにいきます。

執拗なディスクロードが、ゲームのテンポを極めて悪くさせてしまっています。
それ故に、一般にはクソゲーとして扱われてしまっていますね...
それでも当時の私は、忍耐強くプレイして、かなり終盤まで進んだと思います。
クリアはできなかったですが...

ゲーム全体の雰囲気や、倒した敵に乗り移るというコンセプトは好きなんですけどねぇ。
勿体ないなぁ。


(ゲームプレイ動画 (YouTube))
http://www.youtube.com/watch?v=N2_6ieAbyao


■総合評価 ★☆
■思い入れ ★★★☆

コメント
この記事へのコメント
パソコン版のレリクスは乗り移りの対象も広くて、もう少し評価の高いゲームだったんですけど、、、、、、

自分もプレイしましたが、このゲームにもっとも必要なもの“忍耐力”といわざるを得ませんね。
2009/02/08(日) 13:34 | URL | そうてん #UyDaNXrA[ 編集]
そうてんさん、早速の相互リンクありがとうございました!!

しかも、私はクリアできなかったこのレリクス、"漢の意地"でクリアされているんですね...

PC版の記事を読むと、とても魅力的だと思ったんですけどねぇ。
2009/02/08(日) 14:44 | URL | kay #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/51-589b4e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。