ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーファミコン「ルドラの秘宝」

ルドラの秘宝_000 ルドラの秘宝_001


■ジャンル  ロールプレイングゲーム
■開発元   スクウェア
■発売元   スクウェア
■発売日   1996年4月5日


3人(+1人)の主人公の視点から同時進行する見せ方を採用した、スクウェアの本格RPG。
SFCとしては、スクウェアの最後の作品だったようですね。

4000年毎の周期で、その時代に繁栄していた種族が滅び、次の新たな種族が誕生するという
生命のサイクルを持った世界を舞台に、種としての「人類」の滅亡を防ぐために主人公たちが
16日間を戦い抜くというストーリー。

主人公たちは、それぞれ異なる目的を持って、各々の仲間(同行者)たちと15日間を行動して
いきますが、最終的に16日目には行動を共にして共通の目的、人類の存続を勝ち取るための
戦いに挑んでいきます。

ストーリーにおける1日がシナリオ進行のひと区切りとなっており、同じ主人公で15日間を一息
に進めるも良し、各主人公で1日ごとにシナリオを進めるも良し。
いずれにせよ、1回プレイしただけではストーリーを完全に理解するのは難しいかも。
(私は難しかったなぁ...)

手堅い作りの中に、独自性のあるシステムとして、魔法・呪文に相当する「言霊」を自分で生成
するというものが取り込まれていました。
プレイヤーが自由に言霊を命名し、その名前に応じて効果や威力が決められるというものです。

法則性(例えば、火の属性を持つ「イグ」に、複数効果を司る「ナ」を付与すると、敵複数向け
の火属性攻撃になる等)もありますが、案外適当な名前を付けても、それなりの効果があったり
して、楽しいものでした。(「ホイミ」がちゃっかり回復系だったり!)

ストーリーは非常に練り込まれており、システム面も良くできていると思うのですが、全体的に
渋めでちょっと地味な印象。

隠れた秀作といったところでしょうか。私は好きでした。


(ゲームプレイ動画 (YouTube))
http://www.youtube.com/watch?v=qYd9rYDXFs4


■総合評価 ★★★★
■思い入れ ★★★★

コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://metroidph.blog81.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2009/01/29(木) 05:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/42-289c9f7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。