ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「三國志」

三國志 (J)0000 三國志 (J)0001


■ジャンル  歴史シミュレーション
■開発元   光栄
■発売元   光栄
■発売日   1988年10月30日


先に開発・発売されていたPC版からの移植作。光栄の定番、巨大カセットです。
概ねPC版のシステムが再現されていたようですね。

画面解像度の関係で、地図表示と各種情報表示は別画面に分かれており、都度表示
を切り替える形になっています。
戦争時のHEXも当然1画面には収まらず、スクロール方式でした。

また、同時利用できる色の数の制約からか、顔グラフィックは地味めな色使いで表現
されていました。

ただ、それが功奏して(あくまで私の感性でですが)、実に渋味のある顔グラフィックと
して表現されています。
中でも、私が大好きな趙雲(あの諸葛亮孔明が最も信頼していた武将ですね)が渋い!
それだけで、私としては万事OKでした。

さすがにシミュレーションゲームでは一日の長のある光栄、完成度の高い本格的な
システムには、熱中させられました。
ナムコの三国志(中原の覇者)も好きでしたが、同じぐらいプレイしたでしょうか?

こういった戦国シミュレーションは、徐々に戦力が拡充していく序盤から中盤にかけて
が一番楽しいものでして、全土統一はそう何回もしていなかったりしますが...


■総合評価 ★★★★
■思い入れ ★★★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/40-93b25d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。