ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」

ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 (J)0000 ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 (J)0001

■ジャンル  ロールプレイングゲーム
■開発元   チュンソフト
■発売元   エニックス
■発売日   1987年1月26日


超大作RPGとなったドラクエのシリーズ第2作。
内容についての説明は今さらですね。

ドラクエシリーズの中では(私、ドラクエ7以降はクリアしていませんので、6までの比較になり
ますが...)、謎解き・戦闘ともに難易度は最高レベルのものだったと思います。
とは言え、理不尽さを感じさせるものではなく、序盤から終盤まで通してシビアな水準ながらも
絶妙なバランスが取られていたと思います。

初めてロンダルキアへ続く洞窟を抜け、雪の大地を見た時は、感激したものですなぁ。
(しかし洞窟を出た後、祠までの道で全滅してしまった人も結構いるのではないでしょうか?)

アレフガルドに上陸した時の感動、復活の呪文が間違えていた際の脱力感、ドラゴンフライ×5
の恐怖、はぐれメタル撃退時の嬉しさ...等々、皆さんも同じ思いでしたよね? 懐かしいです。

ということで、名作であるが故に、あまり気張って書くようなことがないのですが...
ファミコンソフトの中でも、光り輝く1本ですね。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★★★★
■思い入れ ★★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/39-e82a4597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。