ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ(ディスクシステム)「メトロイド」

メトロイド0000 メトロイド0001

■ジャンル  アクション
■開発元   任天堂
■発売元   任天堂
■発売日   1986年8月6日


ディスクシステムの名作アクションゲーム。

宇宙戦士の主人公「サムス」が単身で迷宮要塞に侵入していくという設定です。

アイテムを入手して新たな能力(ジャンプ力アップや「丸まり」などですね)を身に付けたり、
冷凍ビームを入手して凍らせた敵を足場にしたりすることで、それまでは進むことができ
なかった場所に行けるようになり、行動エリアが徐々に拡がっていきます。

ゲーム中、早い時点からそういう「今は進めなさそうな場所」というのが、プレイヤーの目に
触れるように配置されているんですよね。

アクションゲームとしても難易度がそこそこ高くて、操作テクニックが要求されますので、
前述のような形で新たなエリアに進む手段を入手し、未知のエリアに進行した際には、
快感がありました。

当時、私も含めて多くの友人もクリアしてエンディングを見ていました。当時のアクション
ゲームとしては、数多くのプレイヤーにエンディングを見てもらえた、幸せなゲームだっ
たのではないでしょうか。

ディスクシステムの名作アクションゲームの一つですね。


(ゲームプレイ動画 (YouTube))
http://www.youtube.com/watch?v=tTRGww2So7U&feature=related


■総合評価 ★★★★☆
■思い入れ ★★★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/35-4b9bfb73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。