ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ルナーボール」

ルナーボール (J)0000 ルナーボール (J)0001


■ジャンル  テーブルゲーム
■開発元   コンパイル
■発売元   ポニーキャニオン
■発売日   1985年12月5日


ビリヤードをベースにしたテーブルゲーム。
玉の番号には関係なく、全ての的球をポケット(ブラックホールという設定)に落とせば
クリアになります。

最初のステージこそ台の形は長方形ですが、以降は様々な形の台が登場します。
ビリヤードという題材であるため、地味は地味なのですが、音楽や効果音が独特の味を
出していました。「渋い」と言うか、「お洒落」と言うか。

オプションでは、摩擦係数を変えることができ、いつまでも手玉が転がったりしました。
ゲームにはなりませんでしたが...

シンプルながら、不思議とハマる一本でした。
Wiiのバーチャルコンソールでも配信されてますね。


■総合評価 ★★★
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/28-57b1f428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。