ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ(ディスクシステム)
「SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ」


SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ0000 SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ0001

■ジャンル  シミュレーション
■開発元   ユタカ
■発売元   バンダイ
■発売日   1987年


ディスクシステムでリリースされた、SDガンダムをユニットとして利用したシミュレーション
ゲームです。

戦闘は、1対1のアクションバトルになっています。
そのため、安価で弱小なユニットでも、腕次第では性能的に上位(高価)のユニットを倒す
ことができる可能性もあります。

宇宙では慣性が働いたり、海では水中用ユニットが動きやすくなったりと、地形による差異
もありました。

個人的には、ユニットとしては薙刀(なぎなた)がリーズナブルなゲルググが好みでした。
しかし、どうしてもガンダム部隊を作りたくて、ガンダム系列のユニットばかり生産したり、
ということをやりがちでしたね。
しかし、Zガンダム等の変形機能は、全く意味がないような気が...上手い使いどころが
あったのでしょうか?

ゲーム自体はとても面白いですが、難点はCPUの思考時間が長いこと。
敵フェーズは雑誌やマンガを読むなど、別のことをしながら待つのが基本でしたね。

やり込みました。私は書き換えで入手したので、お買い得感も十分でした。


■総合評価 ★★★☆
■思い入れ ★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/21-ac78cd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。