ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ソンソン」

ソンソン (J)0000 ソンソン (J)0001

■ジャンル  アクションゲーム
■開発元   カプコン
■発売元   カプコン
■発売日   1986年2月8日


西遊記をモチーフにしたアクションゲームです。サイドビュー、強制横
スクロールで進行するマップの中で、プレイヤーはかなり激しくショット
ボタン連打により敵キャラを撃退していく、そのゲーム内容から、
シューティングゲームとして分類されたりしています。
(Wikipediaなんかで)

もともとはアーケード用として登場、それがファミコン用に移植されて
発売されました。

プレイヤーキャラクターは孫悟空がモデルの「ソンソン」と猪八戒が
モデルの「トントン」で、貴重な二人同時プレイが可能でした。

画面は6段に分かれおり、上下キーで自由に動き回ることができます。
その中を、敵キャラが隊列を組んで迫ってくるので、冒頭の通り、
ひたすらショットにより、撃退していきます。

画面上に点在する各種の食べ物や、特定の場所を通過すると出現する
タケノコを取得すると、得点がアップです。

画面上に存在する敵キャラの数が増えてくると、俄然と画面のちらつき
が激しくなっていきました。スプライト能力の限界ですね...
内容はとてもシンプルかつ明快なので、二人同時プレイがなかなか
楽しく遊ぶことができました。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★
■思い入れ ★★
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/187-b2fbc764
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。