ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ソロモンの鍵」

ソロモンの鍵 (J)0000 ソロモンの鍵 (J)0001

■ジャンル  アクションゲーム
■開発元   テクモ
■発売元   テクモ
■発売日   1986年7月30日


「ソロモンの鍵」は、パズル要素を含んだアクションゲームです。
オリジナルは、アーケード用で開発されましたので、その移植版が本作です。

1画面固定型のステージを順にクリアしていくタイプのアクション・パズルで、
魔法使いの主人公ダーナを操作し、制限時間内に鍵を入手し、扉まで到達すれば
次のステージに進みます。

さて、本作で特徴的なところは、主人公が使う「換石の術」です。
すなわち、自分の隣接する場所に、自由にブロックを生成することができる
能力です。生成したブロックは、時に足場として、時に敵から身を守るための
防御壁として活用することになります。
またブロックは、自在に消すこともできるので、上手く活用して扉を目指す
というわけです。

この換石の術が、単純な要素でありながら、実に巧妙なアクセントになって
おり、本作を絶妙なバランスのアクション・パズルゲームとして成り立たせて
います。

私自身は、当時は本作を自分では所有しておらず、友人から借りたソフトで
プレイしていました。あまり長時間プレイできず、クリアはもとより、20面
の手前あたりまでしか進むことができませんでした。
隠しコマンドでコンティニューはありましたが、パスワードなどの途中の
ステージから再開する手段がなかったのは厳しかったです。
当時はそういうゲームが多かったのですが。

現在はWiiのバーチャルコンソールでもプレイすることができますし、今も
なお多くの人から高く評価されている、アクション・パズルゲームの傑作です。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★★☆
■思い入れ ★★☆
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/186-98b1e43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。