ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーファミコン「ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス」

ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス_000 ヒーロー戦記 プロジェクト オリュンポス_001

■ジャンル  ロールプレイングゲーム
■開発元   ウィンキーソフト
■発売元   バンプレスト
■発売日   1992年11月20日


バンプレストから発売された、SDのガンダム、ウルトラマン、仮面ライダーといった
ヒーローたちが活躍するRPGです。

惑星エルピスにおいて、アムロ・レイ、南光太郎、モロボシ・ダンで構成される部隊の
ゼウスが、テロリスト軍団を相手に戦い、次々と起こる事件を解決しながらストーリー
が進んでいきます。

各都市間がルートと呼ばれる移動用通路で結ばれており、自由に移動できるフィールド
は存在せず、ルートを使うことが移動手段になります。
戦闘は最大味方4人、敵も4名で行われるターン制で行われ、キャラごとに保持する
必殺技を使いながらバトルすることになります。

必殺技の使用にはテクニカルポイントを消費しますが、このテクニカルポイントは敵への
攻撃が命中すると小回復、敵を撃破すると大きく回復するので、誰にトドメを刺させるか
を考えながら戦闘することになるので、単調になりがちな戦闘に戦略性を付加しています。

原作ネタも多く散りばめられているようですが、RPGとしてしっかりと作られており、
完成度はなかなか高いと感じました。
レベルもサクサクと上がるので、テンポ良くプレイすることができました。
原作を知らなくても、純粋にRPGとして楽しむことができるのではないでしょうか。
実際、私も大きく期待せずにプレイし始めたのですが、ついつい熱中して、一気にクリア
してしまった印象があります。
メジャーではないかも知れませんが、安定して楽しむことができる良質なRPGですね。


■総合評価 ★★★☆
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/173-b8c481be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。