ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「独眼竜政宗」

独眼竜政宗 0000 独眼竜政宗 0001

■ジャンル  シミュレーション
■開発元   ナムコ
■発売元   ナムコ
■発売日   1988年4月5日


「独眼竜政宗」はナムコのシミュレーションゲームの第1弾となるゲームです。
プレイヤーは政宗となり12ヶ国を統一するという内容です。

開墾や訓練、商人との取引など、コマンドの種類は必要最低限に絞り込まれており、シ
ミュレーションの入門編といった感じでしたね。
また、それらのコマンドはアイコン表現されていました。

訓練コマンドを選択すると、たまに「やぶさめ」に挑戦することができました。アクション
要素のあるミニゲームになっており、好成績を残すと通常の訓練よりも高い効果を得る
ことができたりしました。

取っ付きにくいイメージのあるシミュレーションゲームですが、とにかく分かりやすくプレイ
してもらおうといった感じの作りになっており、それが非常に好印象でした。
春・夏・秋・冬ごとに1コマンドしか行えないので、以外と効率良く行動することが必要
だったりもしましたね。

初めてプレイする戦国シミュレーションゲームとしては持って来いの作品ですね。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★☆
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
シミュレーションの入り口としてはとても判りやすいゲームでした。

最上の強さは当時の自分にとってはなかなかの代物だったように記憶しています。

2009/04/30(木) 22:37 | URL | そうてん #UyDaNXrA[ 編集]
>そうてんさん

レス遅くなりました...
シミュレーション入門というに相応しいゲームでした。
とことどころで組み込まれる流鏑馬(やぶさめ)なんかの
ミニゲームも、味がありましたね。


2009/05/26(火) 23:37 | URL | kay #0rSuHWYc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/148-54fa316f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。