ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ(ディスクシステム)「ファミコングランプリ F1レース」

ファミコングランプリ F1レース0000 ファミコングランプリ F1レース0001

■ジャンル  レースゲーム
■開発元   任天堂
■発売元   任天堂
■発売日   1987年10月30日


本作は「青ディスク」を使った、イベント用ソフトの第3弾です。
但し、私の場合はこのゲーム、発売されてからかなり時間が経った後に友人に借りて
プレイしたので、全国ランキングへの参加等々とは無縁の中で楽しんでいました。

ゲームはマシンを購入するところから始まります。最初の所持金では、買うことができる
マシンは限られていますが。
マシンを準備したら、早速レースに参戦です。各レース6位以内に入ると賞金を得ること
ができ、さらに高価なマシンを購入して次のレースに望む...といった感じでゲームは進行
していきます。

レースは上からの見下ろし視点で、マシンの操作はラジコン感覚で行います。
マシンには「ボディ」「タイヤ」「ガソリン」の3つのステータスが設けられています。
他のマシンと接触するとボディが痛み(ダメージがたまると操作不能時間が長くなる)、
コースを外れて草地を走行するとタイヤがすり減る(スリップしやすくなる)というように、
ステータス劣化とともに走行条件が悪化するため、適宜ピットで回復させる必要があり
ます。
雨の日はレインタイヤを履いたマシンでないとスリップしやすい等の要素もありましたね。

走行するライン取りがレース展開を大きく左右するため、コースを頭にたたき込んだ上で、
マシンを微妙に操作することが求められました。
順位に応じて賞金額が変わってきますので、少しでも上位に入ろうとして、ついつい必死
になりましたね。
レースゲームの中では、かなりプレイした作品でした。


■総合評価 ★★★
■思い入れ ★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/138-38c72c5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。