ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「テトリス」

テトリス 0000 テトリス 0001

■ジャンル  パズルゲーム
■開発元   BPS
■発売元   BPS
■発売日   1988年12月22日


落ち物パズルの王道です。ゲーム内容や基本的なルールについて、細かな説明は
無用ですね。

私自身はテトリスは得意ゲームでした。
ゲーセン小僧ではなかった私ですが、中学生の頃は部活(一応、野球部だったんです
よね)仲間と、結構な頻度でゲーセンに行くことがありました。

シューティングもアクションも格闘系も、ゲーセンに置いているゲームの主だったものが
総じて苦手な私です。
少ないお金で長時間プレイできるゲームとして見いだしたのが、テトリスでした。

友人たちが思い思いに派手なゲームをプレイしている脇で、私は地味にひたすらテトリス
をプレイしていました。その甲斐があって、油断さえしなければ1コインで半永久的に
プレイを続けることができるぐらいの腕前になっていたのでした。

さて、ファミコン版ですが...
初めてプレイした時は、「これはテトリスじゃない...」と思いました。

ゲーセン版では、ブロックが落下して、既に画面下部に堆積しているブロックに触れると、
「ゴン」と音がするのですが、すぐに堆積ブロックと同化せず、わずかな間だけは回転させ
たり、動かしたりすることが可能でした。また、これを上手く使わないと、ブロックの落下
スピードが最大になった状態には対応できませんでした。

しかし、ファミコン版では「ゴン」という音もなく、堆積ブロックと同化するまでの微妙な間も
存在していませんでした。
外にも相違点はいろいろあったのですが、私には前述の点に最も違和感を感じました。

...と言っても、やはりテトリスであることに違いはなく、このファミコン版も充分プレイしたの
ですが。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★★
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
半永久的にですか!
すげぇw

ゲーセンのは横でサルが手を叩いてましたよね?かなり懐かしいですw
2009/04/11(土) 13:56 | URL | カズオ #-[ 編集]
>カズオさん

そこまで上達するまでには、結構な金額を使ったような気が
しますが...


2009/04/11(土) 22:49 | URL | kay #0rSuHWYc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/128-df3bdff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。