ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」

ワルキューレの冒険 時の鍵伝説 0000 ワルキューレの冒険 時の鍵伝説 0001

■ジャンル  アクションロールプレイングゲーム
■開発元   ナムコ
■発売元   ナムコ
■発売日   1986年8月1日


「ワルキューレの冒険 時の鍵伝説」はナムコから発売されたアクションロールプレイング
ゲームです。

「時の鍵」によって封印されていた悪魔・ゾウナが解き放たれ、恐怖と絶望の闇に包まれ
たマーベランドに降り立った神の子・ワルキューレ。
彼女が世界を救い、そしてゾウナを再び封印するために「時の鍵」を探す冒険に出る...
というストーリーです。

アクションゲームの要素に、敵を倒すことで経験値を得て宿に泊まるとレベルアップする、
そしてフィールドやダンジョンでアイテムを集めることで、先に進むことができるようになる
など、ロールプレイングの要素が盛り込またゲーム内容となっていました。
昼と夜の概念があり、夜になると敵が強くなったりといった要素もありましたね。

パスワードで中断したところから再開できますが、重要アイテム以外は全て無くなって
しまうという点、ゲーム後半になってくると、なかなかレベルが上がらない点など、シビア
な面もありました。

また、ゲーム中では「会話」が一切なく、ゲーム進行に関しては基本的にノーヒントでした
ので、攻略本が無しで自力でクリアするのは厳しかったですね。

当時小学生だった私はすっかり熱中して、夏休み中に攻略本を片手に毎日延々とプレイ
していましたが、結局クリアはできませんでした...

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★☆
■思い入れ ★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/123-e4a1ee17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。