ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「アーバンチャンピオン」

アーバンチャンピオン 0000 アーバンチャンピオン 0001

■ジャンル  対戦格闘アクションゲーム
■開発元   任天堂
■発売元   任天堂
■発売日   1984年11月14日


アーバンチャンピオンは任天堂から発表された、ファミコンでは初の対戦格闘型の
アクションゲームです。

夜の街を舞台にしたストリートファイトで、敵キャラクターと1対1のバトルを行います。

強弱のパンチを使い分け、相手を画面の端まで追い詰めると1ラウンド取得、3ラウンド
先取ですると相手をマンホールに突き落とて勝利となります。

強いパンチは大振りで隙も大きく、弱いパンチは素早い代わりにパワーも小さいです。
上段・下段と打ち分けることが可能で、それに合わせたガードの概念があります。
必殺技のようなものはなく、実にシンプルなスタイルですね。

これだけではゲームが単調になるためか、何を思ったか建物の住民が時折、鉢植えを
落としてきます。これにあたると、しばらくの間は動くことができなくなってしまいます。
また、パトカーが現れると、2人は白々しくも口笛を吹きながらファイトを中断し、パトカー
が去った後はラウンド開始時のポジションからファイトを再開することになります。

やはり2人で対戦するのが熱いわけですが、飽きが早いのが残念なところですね...

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★
■思い入れ ★★☆

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/119-7b25959d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。