ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「バンゲリングベイ」

バンゲリングベイ 0000 バンゲリングベイ 0001

■ジャンル  シューティングゲーム
■開発元   ハドソン
■発売元   ハドソン
■発売日   1985年2月22日


ファミコン初期の頃に登場したシューティングゲームで、「ロードランナー」「チョップリフター」
と合わせて、バンゲリング帝国三部作と称されている作品です。

上方からの見下ろし視点、全方向にスクロールが可能で、自機のヘリコプターを操作し、
自軍の空母を防衛しながら、敵国(バンゲリング帝国)の戦略拠点を破壊することがゲーム
の目的になります。

ヘリの武器はバルカン砲と投下型の爆弾です。バルカン砲は対空・対地攻撃のいずれも
可能なタイプで、敵の戦闘機や高射砲・レーダーといった地上物も攻撃することができます。
しかし、工場と敵の戦艦は投下型の爆弾でしか破壊することができません。
爆弾の数には制限があるため、空母か補給場に着陸して、補給を受ける必要がありました。

ただし、自機が空母から離れている間にも、空母は攻撃を受けることがあり(その際は、
画面に警報が表示されます)、すぐに空母に戻って空母を護衛しないと、やがて空母は
撃沈させられてしまいます。

そうなると、空母での補給ができなくなり、ゲーム続行はまず不可能となってしまいます
ので、常に空母の存在を意識する必要があるのです。

なお、自機の操作は左右で旋回、上下でスピード調整という特殊な方法でした。
得手・不得手もあるかと思いますが、私はなかなか馴染めませんでした...

高い戦略性が求められるため、一部のファンの間では支持されている反面、ルールを熟知
せずにプレイすると何が何だか分からず、独特の操作性も加わって「意味不明」なゲーム
という評価が下されてしまう作品でした。実際、クソゲー扱いされることも多いですし...

ゲーム性、独創性ともに高い作品であるにもかかわらず、プレイヤーの多くが低年齢層
だったということが、開発サイドおよび本作の不幸だったのかもしれませんね。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★☆
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
恥ずかしながら最初の空母からの離陸の方法が分かりませんでしたw
そして小学校低学年で、コイツの操作はマジで無理でした!
2009/03/29(日) 07:20 | URL | カズオ #-[ 編集]
>カズオさん

レビューでは偉そうなことを書いていますが、私も当時は訳が分かりませんでした...


2009/03/29(日) 15:54 | URL | kay #0rSuHWYc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/112-097e4f21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。