ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「1942」

1942 0000 1942 0001

■ジャンル  シューティングゲーム
■開発元   カプコン
■発売元   カプコン
■発売日   1985年12月11日


カプコン初期のシューティングゲームであり、アーケード版からの移植作品になります。

太平洋戦争の最中である1942年、アメリカ空軍のP-38ライトニングを駆って東洋の悪魔、
日本軍に挑むという設定でした。

特徴として自機は「宙返り」を行うことができ、宙返りしている間は当たり判定がなくなる
という機能がありました。
あくまで回避用であり攻撃にはいっさい役に立たず、実に地味なシロモノでしたが。

あとは、赤い編隊を全て撃破すると現われる"POW"というアイテムを取ることで、攻撃が
パワーアップするという要素もありましたが、こちらもやはり派手さに欠けるパワーアップ
でしたね。

たまに中ボス的な存在として敵の大型機が登場する程度で、あまりメリハリを感じること
ができなかったのが正直なところです。
グラフィックも変化に富んでいるというわけではなく、どうしても単調になりがちでした。
BGMも地味というか...個性的ではありましたが。

少々厳しいことを書いてきましたが、当時は1本のソフトを購入する(購入してもらう)と、
とことん遊び尽くすのが普通でしたので、私もかなりの回数繰り返しプレイしたものです。
というわけで、印象には強く残っている作品です。

⇒ゲームプレイ動画 (YouTube)


■総合評価 ★★
■思い入れ ★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/109-43e1887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。