ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ「ヘラクレスの栄光 闘人魔境伝」

ヘラクレスの栄光 闘人魔境伝 0000 ヘラクレスの栄光 闘人魔境伝 0001

■ジャンル  ロールプレイングゲーム
■開発元   データイースト
■発売元   データイースト
■発売日   1987年6月12日


個性派メーカーとして有名なデータイーストが開発したRPGシリーズの第1作です。
ドラクエⅡを終えたプレイヤーたちが、次なる本格的RPGを待ち望んでいた時期に登場
した作品でした。

ギリシャ神話の世界観をベースに、主人公のヘラクレスがハデスに捕えられたビーナス
を救い出すという内容です。

敵モンスターとの戦闘は1対1、ヘラクレスは魔法を使うことができませんので、基本は
打撃戦になります。

武器は、敵の属性(陸/空/海)によって有利な系統が決まっていました(空の敵には
弓矢が強いなど)。
また、片手持ち用・両手持ち用の区別があり、両手持ちの武器はパワーがある反面、
盾が持てないので敵から受けるダメージが大きくなります。

さらに武器・防具には、耐久度という概念があり、使用するとそれぞれ耐久度が低下して
最後には壊れてしまうので、適宜町の鍛冶屋で修理をしてもらう必要がありました。
鍛冶屋を雇うと、戦闘終了時に自動的に修理してくれるようになります。

ゲーム中断からの再開は、パスワード方式でした。普通のゲームでは、パスワードを
間違うと再開できないものですが、本作は少しぐらい間違ったパスワードでも再開出来て
しまうという、懐の深さがありました(笑)。

バランスの調整は不充分で、正直なところ完成度が高いとは言い難い出来でしたが、
独特の台詞まわしや微妙にマニアックなシステなど、味わい深い部分もありましたね。

⇒もっと知りたい! - (120%ヘラクレスの栄光)


■総合評価 ★★
■思い入れ ★★★☆

コメント
この記事へのコメント
昔、少しだけこのソフトやりました☆
武器の耐久性に(。-`ω-)ンーって思って、すぐやらなくなっちゃいましたw
思い出すのは、強烈な色使いww目がーっ><ってなったのが印象に残ってますww
2009/03/21(土) 19:11 | URL | ノンノ #-[ 編集]
>ノンノさん

確かにプレイヤーには優しくないので、プレイを続けるには忍耐が必要でした...
当時は、そんなゲームも多かったですね。

それでも、新品で買った(買ってもらった)ソフトは「最高!」と
自分に思い込ませて遊んでいたような気がします...

2009/03/22(日) 22:03 | URL | kay #0rSuHWYc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/106-aa139ac1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。