ファミれびゅ★ ~ファミコンレビューの部屋

ファミコン、スーパーファミコン等、懐かしい家庭用ゲーム機ソフトのレビューなどを思いのままに綴っていきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファミリーコンピュータ(ディスクシステム)「スマッシュピンポン」

スマッシュピンポン0000 スマッシュピンポン0001

■ジャンル  スポーツゲーム(卓球)
■開発元   コナミ
■発売元   任天堂
■発売日   1987年5月30日


コナミが開発、任天堂から発売の卓球を題材としたゲームです。
ディスク片面での提供でした。

テニスゲームは多数ありましたが、卓球を再現したゲームは珍しいですね。
画面上にはプレイヤーの全身ではなく、手首とラケットだけが表示されています。
また、ボールの動きに追随してラケットが自動的に動いてくれますので、プレイヤーは
タイミングに合わせてラケットを振るという、非常にシンプルなシステムになっていました。

しかし、単にラケットを振るだけではないのがポイントです。
このゲームでは自動的にボールを追随してくれるので、十字キーで「ラケットを移動
させる」という必要がありません。
ですので、左でドライブ、右でカット、上でスマッシュというように、十字キーの入力方向
によってショットを打ち分けることができるようになっています。

また、AまたはBボタンでバックハンドへの切り替えを行うことができます。勝利するには、
これらの操作を駆使してショットを打ち分ける必要があり、シンプルながらも奥深さが
ありました。

コツを掴むまでは、なかなかゲームになりませんが、慣れてくるとしだいに独特の操作
感覚が楽しくなり、つい熱中してしまいます。
今プレイしても充分に楽しめる名作ですね。


■総合評価 ★★★★
■思い入れ ★★★★

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kay72234.blog14.fc2.com/tb.php/102-4bc7c7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。